過去記事見直しの必要性 - 情報商材アフィリエイト^^えめまの初心者必見!稼げる情報見っけ

スポンサーサイト

いつも応援いただきありがとうございます。⇒人気ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去記事見直しの必要性

いつも応援いただきありがとうございます。⇒人気ブログランキング
過去の記事は見直しが必要です。


アクセス解析を見ていると

自分が期待していなかった記事に

検索エンジンから訪問者の方が多かったりします。



アフィリエイトを始めた頃の記事

読み返したことありますか?




ブログの過去記事は、

書き換えが自由にできます。


そこがブログの利点ですから

記事を書き直したり、加筆したり

してください。



「そんな必要ない」

「面倒だ!」



と思われるかもしれませんが

最初の頃の記事読み返してみてください。



スンゲー 自信なさげだったり、

やたらテンション高すぎたり、



今じゃ考えられない事を

発言していたり ・・・・



そんなページに 検索エンジンからの

訪問者様が訪れた時の反応は


すぐさま × で閉じられてしまいますよ。


直帰率 って調べられるアクセス解析あるんですが

訪問してくださった方が、

1ページだけで帰ってしまった 率 



これが、非常に高かったので、

これは、何とかせねばと

アクセス解析でのランディングページ(検索エンジンから訪問してくださるページ)の

強化をしています。



やっぱり、その記事を読み返してみると

押し付け文句が並んでいたり、

そうだと思います。なんて自信のない言い方だったり



こんなんじゃ、誰も興味を持ってくれるはずはありません。



少しずつ手直しをしたところ

直帰率が 全体で80%強 だったんですが

なんとか66%くらいに下がりつつあります。

直帰率


参考までに

日経BPコンサルティングがアクセスログ解析の
コンサルティングを行う際には、
サイトの直帰率を見る場合に、目安として、次のような基準を設けている。

80%以上     ●赤信号
60%以上80%未満 ●黄信号
60%未満     ●青信号




これを参考にすると直帰率がまだまだ高いので、

見直しが必要です。



記事の更新も大切な作業ですが、

せっかく訪問していただいた方に

他の記事も読んでもらい、



一ページでも多く読んでもらえれば

それだけあなたに興味も持ってくれるはずです。



興味を持ってくれれば

あなたを覚えてくれるはずです。



是非過去記事を見直してみてください。

必ず直帰率が下がるはずです。




参考までに 直帰率や滞在時間がわかるアクセス解析

Google Analytics←無料で使えます










それではまた


   
今回の記事お役に立てましたら応援クリックお願いします⇒ 



  ※ご質問・要望などあれば一番下からメールができます。



☆*゜¨゜゜・*:..。 ☆*゜¨゜゜・*:..。 ☆*゜¨゜゜・*:..。 ☆

あなたの作業のお助けになれば幸いです^^

このページが、参考になれブックマークに登録しておけば

あの記事どこだっけ~~??  ってな事に

ならずにすぐ探すことが出来、時間の短縮になりますよ^^


ネットがつながる環境ならどこでも確認できます
 ↓↓↓↓↓↓
Yahoo!ブックマークに登録


☆*゜¨゜゜・*:..。 ☆*゜¨゜゜・*:..。 ☆*゜¨゜゜・*:..。 ☆





それでは皆さんに良いことがありますように!!(`・ω・´)シャキーン
関連記事
       メール相談24時間受付中
あなたの声をお寄せください
記事に関する疑問質問
アフィリエイトに関する疑問質問
何でも結構です
お気軽にメールください

   ↑↑↑↑このマークをクリックするとメールフォームが立ち上がります
    
いつも暖かいコメントありがとうございます(^o^)/
非公開コメント

人気ブログランキングへ

No title

えめまさん

こんにちは♪さっつんです^^

過去記事ってなかなか見る事が無いので改めて見てみようと思います( ̄◇ ̄;)

直帰率60%以下だったら青信号なのですね(*´▽`)ゞ


参考になりました♪応援ペチ( ̄▽+ ̄*)

2011-05-08 09:19 | from 効率的なアフィリエイト術!!@さっつん

さっつんさんありがとう

コメント&応援ありがとうございます。

日系コンサルタントで指導する場合
そうのようになっているようです。

実際少し記事を見直しただけで
このように下がったのが見えてきました。

アクセスを見て、訪問者様のほしい情報を
考えるってやっぱり必要です。

またお邪魔させていただきますね^^

2011-05-09 09:47 | from エメラルドマウンテン大好き    (*^。^*)えめ   ま です

No title

えめまさん 初めまして 
hanaといいます


確かに過去記事の見直しはしたくない(笑)
でも本当はしなきゃいけないんですよね
わかってはいるんですが なかなか・・・・

たぶん赤面しながら読まなきゃだし
何言っちゃってんだろって自分で突っ込みそうです

けど読者さんに読んでもらうには
やはりメンテナンスは必要ですもんね

ぼちぼちやってみようかと
記事を読んで思いました


ではでは かわいい息子さんをポチしていきます

これからもよろしくお願いします☆

2011-05-09 22:24 | from hana

No title

こんにちは、えめまさん。

いつもお世話になっております。
ふでばこです。

直帰率に基準があったなんて、初めて知りました。
参考になります。

調べてみると、私はここ一カ月で66.00%だったようで
黄信号ですね。良かった良かった(笑)

では、応援です!

2011-05-09 23:15 | from ふでばこ

hanaさんありがとうございます

コメント&息子の応援感謝感謝です^^

アクセスのランディングしている
過去記事を見直してみると
とんでもない事書いていたり

恥ずかしくもなく・・・
な~んてのがあったりで
私も恥ずかしい限りですよ

でも、過去記事を見直すと
反応も変わってきますよ^^ 

今度お邪魔させていただきますね~^^

2011-05-10 01:33 | from えめま です

ふでばこさんありがとう

コメント&応援感謝です。
ありがとうございます。

直帰率に基準を設けているというか
一つの目安なんでしょけど

一概に直帰率といっても
検索エンジンで
ほしい情報じゃないサイトがヒットして

そこから訪問してくださる方も
いらっしゃるし、

きちんと記事を読まれたとしても
帰ってしまう場合もありますよね

そうなってくると
閲覧時間も関係してくるんですが

直帰率だけで判断せずに
閲覧時間も見てみると
すごく参考になりますよ

またお邪魔させていただきますね~

2011-05-10 01:39 | from えめま です

トラックバック

http://zakokko.blog61.fc2.com/tb.php/118-30c77a81

FXニュース
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。